So-net無料ブログ作成
アルバイト求人探すなら

シークレットガーデン あらすじ 第1話 [あらすじ]

d0109918_4f2491ac5db6b.jpg

ここでは韓国ドラマ「シークレットガーデン」の第1話のあらすじを
ご紹介しています。

ヒョンビンが演じるのは若いながらもロエルデパートのCEOを務める
キム・ジュウォンです。

韓国ドラマのお約束のひとつの御曹司役での登場なのですが、ありがちな
復讐劇やドロドロの人間関係は、このドラマには出て来ません。

最初は御曹司らしく傲慢で自信過剰なヒョンビン(キム・ジュウォン)
ですが、ハ・ジウォンが演じるスタントウーマンのキル・ライムと身体が
入れ替わってしまうことで、ドラマはとんでもない方向へと走り出して
しまいます。

御曹司らしくアメリカの大学を卒業して、デパートには週2回しか出勤せず、
従兄弟の韓流スターのユン・サンヒョン演じるオスカーとの果てし無き
ライバル心にだけは異常な執念を燃やすキム・ジュウォン。

キム・ジュウォンは出社する際にもかならずエスカレーターを使うのですが、
女子社員には顔を見せるためと思われていますが、実はエレベーターには
トラウマがありました。

精神科医の治療を受けるくらいですので、エレベータードア前で震えてしまう
のも、閉所恐怖症があったためでした。

ハ・ジウォン演じるスタントウーマンのキル・ライムは、アクションスクール
のイム・ジョンスに憧れて入所して、女性離れしたスタントも見せるけれど、
女性らしい一面も持っています。

キム・サランが扮するユン・スルはホテルのVIPルームに、ライムがカジュア
ルな服装で入って来たので気に食わずにライムに嫌みを言った挙句、カフェの
従業員の名札を奪ってしまいます。

別の日にスタントをしていたライムは撮影中にケガをしてしまいますが、それ
を監督に迷惑をかけたくないために、隠してスタントを続けます。

パク・チェリンの記者会見をとめることになったジュウォンは、スタントウー
マンのライムの様子を見つめています。

後で怪我をしていることが分かって、人助けと病院につれて行くジュウォン
ですが、途中に眠るライムが「すみません・・」と謝るのを「謝ってばかり
だな・・」と、思うジュウォンのシーンが印象的です。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。